視力回復トレーニング:連続焦点移動トレーニング法

連続焦点移動トレーニング法は遠近交互焦点トレーニング法と似ていますが、遠近交互焦点トレーニング法は点から点への移動でした。

こんどは動くものを目で追うことによって焦点の移動を連続しておこないます。


<連続焦点移動トレーニング法>
  • 1.文字やマークが入ったペン(ペンでなくてもよい)を用意します。
  • 2.文字やマークが入ったペンを持って、顔に近づけます。
  • 3.ゆっくりとペンを目から遠ざけ、腕がのびるまで、目から離します。
  • 4.②と③を交互に繰り返します。やっている間、目はペンから離さないようにします。

ペンなどがなければ親指でもかまいません。
どこでも気軽にできるので、ぜひ生活に取り入れたいですね。


視力回復トレーニングメニュー

サブコンテンツ

Sponsored Link

rakuten

このページの先頭へ